妊婦とやった体験談

【体験談】妊婦をセフレに!?

更新日:

【体験談】妊婦をセフレに!?

妊娠した元カノと不倫セックスを楽しんでいました。
別れてからはまったく連絡をとっていなかったのですが、偶然再会して以来不倫関係になっています。
職場近くでランチをしていると偶然元カノと再会。近況を聞くと結婚して妊娠したとこと。確かにもともと巨乳だったのがさらに強調されているように感じます。

邪な考えが湧いた私は、相手もこれから食事だったのでせっかくだからと一緒に食べることにしました。
元々彼女の浮気性が嫌で別れたのですが、この状況ならその性格を利用しない手はありません

いろいろと聞きだしてみると妊娠がわかってから旦那は流産を心配してセックスをしてくれなくなったとのこと。安定期に入っているので彼女はしたいのにと不満を漏らします。昼間から話を下に持って行ってもベラベラしゃべります。

その日は仕事に戻らなければならなかったので連絡先を確認して別れましたが、これはイケると確信。相変わらず性にオープンなことに安堵しつつ優しい旦那に感謝しました。その後数日間連絡を取り合い、旦那が休日出勤という日に会う約束を取り付けました。そしてその日、私の思惑通りに不倫セックスに突入したのです。

特別不倫に興味があったわけでも、ましてや彼女に未練があったなどではありません。妊婦とセックスがしてみたかったのです。
初めてのセックスの時はまだそんなに体は変わっていなかったので拍子抜けしました。おっぱいだけは重点的にさせてもらいましたが。

しかし段々と進んでいってお腹が大きくなってくるにつれて私の興奮度は増していきました。体位にだけは一応気を遣っていましたが、自分以外の男の子どもを孕んでいる女とセックスをしているとう感覚はなんとも言えない背徳感があって堪りませんでした。

そのことを行為中に元カノに言ってやると、彼女も「ごめんなさい、ごめんなさい」と赤ちゃんに謝りながら喘ぐので異常な状況に興奮していたのでしょう。

正常位は苦しいと言うので主に後ろからや騎乗位でやっていました。下から見上げるとお腹がより強調されるのでお腹を触りながら突きあげてやっていました。
あんまり突くと苦しいと言ってくるのが時々萎えますがそんなことも含めて妊婦とのイケない関係を楽しんでいました。

妊婦とのセックスで何がいいかといえば安心して中で出せることです。安全の為にコンドームをするべきなのでしょうが、不倫相手にそんな心配は無用です。妊娠の心配がないこのチャンスに生でやらない理由はありません。毎回存分に生でハメて中出しさせてもらいました。

お腹もかなり大きくなってそろそろ産まれてもおかしくないという時、念願の母乳プレイにも成功しました。毎回入念に揉んでやった成果がでたのでしょうか。赤ちゃんより先に母乳をいただかせてもらっちゃいまいました

結局出産後は一度も会わずに終わりました。母乳プレイにはもう少し未練がありましたが母親になってしまったことでもういいやと思ったので連絡も取りませんでした。
ただ人づてに子どもの写真を見せられた時に妙な親近感を覚えました。

-妊婦とやった体験談

Copyright© 妊婦とやりたい , 2018 All Rights Reserved.