女性にとっての妊娠

つわりさえなければ…

更新日:

つわりさえなければ…

女性にアンケートをとってみたところ、妊娠中の性欲に変化がない人でもつわりはしんどいようでした。

 

【女性の意見】つわりのときは性欲はなくなる…

妊娠前は結構な頻度で夫婦生活を送っていた私。
妊娠してからはやはり多少性欲は減少したものの、基本的にはウェルカムだった。
とは言っても、妊婦だった時は行為をしていたのは妊娠5ヶ月くらいまで
普通は妊娠初期は控えるのかもしれないけど、何だかしたくてたまらなかった
これもホルモンバランスの変化なのか。今思えばお腹の子には悪いことをしたな...。

主人からしてみればどっちにしてもお腹が大きくなってきたら行為するつもりはなく、まだ目立たない初期なら少しは罪悪感が薄れたこともあり及んだらしい。
上にも書いたように、私自身の性欲は悪阻(つわり)の時を除いて減退はしていなかった。
これは妊娠中ずっと変わらなかった。

幸いお腹の子も順調で入院することもなく生活出来たからかもしれない。
だから子どもが出来たからと言ってスキンシップがなくなるのは寂しかったせいもあり、支障がない範囲で自分から甘えていた。
妊娠中、主人はやはり行為に多少躊躇いはあったみたいだけど上記の理由と己の性欲を解消するべく相手をしてくれていた。
私自身は妊娠前と変わらず主人が大好きだったのも幸いだった。

妊娠も嬉しかった。
しかし、これでも悪阻は結構あったので、子どもを授かる代償は避けられないなとも思った。
余談だけど、大好きで愛し合った結晶だから許せたけどそうじゃないのに悪阻などと向き合って生活するのは中々大変、というか酷すぎる。
本当に愛した人以外と行為してさらに子どもを作るのはオススメ出来ない。
そんなこんなで、主人ともラブラブ(一方的に好き好きしてただけだけど)な妊婦生活だった。
そういえば主人がお腹が大きくなってきたら出来ないと言っていた証拠が妊娠中の旅行で表れていたなと思う。
妊娠7ヶ月頃近場に旅行に連れて行ってもらったのだけど、夜寝るときにキスすらなかった。
疲れているだけと云われればそうだけど、確かにそれ以前から私の性欲とは反対に主人は控えていたと思う。
お腹が大きくなるにつれ、身体を気遣ってくれているし、赤ちゃんのことも考えての事だとわかってはいても寂しかったのを覚えている。

今は無事に子どもも生まれ、産後の体調をみながら夫婦生活も復活している。
性欲は相変わらずなのが自分でもびっくりである。
子どもが中々寝てくれないと夫婦でイチャイチャ出来ずにイライラするくらいに。
子どもは大切。
でも主人も大切。
どうしても母としての部分が多くなるけど、主人のことも変わらず大好きなのがすごく不思議。
妊娠中から特に変化のなかった私の性欲と主人への愛情。
こんな妊婦、夫婦もいると伝えたい。

-女性にとっての妊娠

Copyright© 妊婦とやりたい , 2018 All Rights Reserved.