妊婦とやった体験談 妊婦の魅力

妊婦とのセックスは違う!

投稿日:

妊婦とのセックスは違う!

自分は独身でよく出会い系サイトやアプリを利用して、女性と出会い、セックスをするのですが、妊婦ともセックスしたことがあります。自分の中では、別に「妊婦とセックスしたい」というわけではなかったのですが、出会い系サイトで知り合った女性とメッセージのやり取りしていると妊婦ということがわかり、「なぜ出会い系などしているのか」聞くと「出産費を稼ぐ必要がある」とのことでした。その妊婦は「援○目的」で出会い系に登録していたようなのでした。

妊婦とセックスできるなんてこんなチャンスもなかなかないと思ったので、援○することを了解しました。自分が思っていたより料金が少し高めだったのですが、時間は無制限で何回も中出ししても構わないとのことでした。それまで出会い系で女性とセックスしたことありましたが、時間無制限で何回も中出ししてもいいというセックスをしたことがなかったので、その段階から興奮していました。

女性は、妊娠7ヶ月目だそうで、お腹がボテッとしている状態でした。顔は美人というよりは可愛い感じの女性で、旦那と結婚して1年ほどでした。旦那とセックスするのは妊娠する前で、それ以降はしていないと言っており、妊婦になってセックスするのは、自分で3人目だと言っていました。妊娠したら子供を産むために国が支援してくれるのではないのかと聞くと、黙り混むので「あまり突っ込んではいけない部分なんだな」と思い、早速セックスする準備に入りました。

妊婦とセックスした感想は「膣内は普通の女性と違い、暖かくネットリからみついてくる」感じがしました。最初にセックスをする雰囲気を出すために、妊婦に中年主婦のボッテリしたお腹をしているエロ漫画を読ましました。読み終えた瞬間に女性の体を触ったら、アソコも濡れていたし、乳首も起っていたので、性欲が半端ないことを確信しました。

普通にセックスするだけでは面白くないと感じたので、アへ顔ダブルピースさせて写真を撮ったり、旦那の写真をスマホに写して「ごめんなさい」と謝らせながらセックスしました。たいへんいい経験になり、もう一度妊婦とセックスしたい探しているのですが、なかなか一般人で見つけることができません。お金をある程度払えば、妊婦とセックスできるサイトもあるそうなのですが、なんかヤラされている感じをして嫌なので、利用していません。そう考えると、妊婦とセックスできるなんて運が良かったと感じています。

-妊婦とやった体験談, 妊婦の魅力

Copyright© 妊婦とやりたい , 2018 All Rights Reserved.