妊婦とやるメリット 妊婦の魅力

妊婦の性欲は時に凄い

更新日:

妊婦の性欲は時に凄い

3年前、私が37歳の時にセフレを探してて出会い系サイトで知り合った人妻の春奈さん。
1年ほど月に一度、お互いの性欲を満たすためにラブホテルで密会をしていました。
ある日、春奈さんが旦那との間に子供が出来たと告げられました。
勿論、これは喜ばしい事です。
私も大いに祝福しました。

私と春奈さんとの関係はあくまでお互いの性欲を満たすセフレの関係ですから。
そこで、私はお母さんになるならセフレの関係を続けることは止めようと提案しました。
春奈さんもこの提案には快く承諾。

その代わり、出産までの間、最後の時間を楽しもうということになりました。
とはいえ、つわりがひどく、ラブホテルでもHな行為は無し。一緒にごろごろして過ごす事が多くなりました。
お互い、今までの思い出にふけっていたのでこの時間は無駄だとは思っていませんでした。

子供が出来たと告げられて3カ月ほど経ったときにはつわりも収まり今までどおりのHを楽しむようになっていました。
生で中出ししても私の子供が出来る事は無いと言う喜びからお互い、生でのHを楽しんでいました。
春奈も体調が良くなったのか性欲も戻り、3時間で3回ほどHをしていました。

それからさらに1カ月程たったころから少しずつ春奈のお腹が大きくなってくるのが私にも判りました。
彼女のお腹の子を傷つけてはいけないと言う気遣いからお互いの性欲が少し落ちたころでした。
半年ほど経った頃、彼女のお腹は誰が見ても判るほど大きくなり胸も大きくなっていました。
体調も安定しているようで再び性欲が戻ってきたようです。

妊婦になり7,8カ月程たったころ、Bカップだった彼女の胸はDカップに。
乳首が大きくなり乳輪が黒っぽくなっていました。
初めて見る女性の体に大興奮。
ピンクで綺麗だったビラビラも黒っぽく変色しています。
彼女自身も体調が安定してきたせいか、今まで以上の性欲に

このいやらしい体を見ていると大興奮。
妊婦とのSEXはいい事だらけです。

まず、巨乳と真っ黒な乳輪がいやらしさを倍増させます。
大きくなったお腹には気を使いますがそれがまたいんです。
あそこはだらしなく開いて真っ黒なビラビラがいやらしい。
思いっきり舐めまわして最後は思う存分中出しできます。
何も考えずに何度も中出し出来るのは相手が妊婦位です。
出産が近づき、臨月になると性欲は少し落ちてきたように感じました。
おそらく、体調の変化が大きかったせいだと思います。

体調の良い日だけを選んでHを楽しんでいました。
このころになると少しですが母乳がでます。
大きくなった乳首にしゃぶりついていました。

パイズリ&母乳ぶっかけや女性上位で母乳を絞らせるなど母乳を使ったプレイも楽しめます。
勿論生で中出しフィニッシュはお決まりです。

しかし、残念な事にこのころが妊婦とのHが出来る最後のチャンスです。
大事な出産と言う仕事に備えるため、これ以上、体に負担を掛ける事も出来ません。
彼女自身も出産に向かう不安と緊張から性欲自体が無くなって行きました。
その後、無事出産を終えたため、私達は約束通りセフレという関係に終止符を打ちました。
しかし、お互い、気心の知れた仲なので体の関係は終わりにしましたが良い友達として今も付き合っています。

妊婦は男にとって魅力たっぷり

初めて、妊婦相手のHを経験しましたが、月日がたつにつれて変化していく女性の体は非常に魅力的です。
特に胸がどんどん大きくなるのはおっぱい成人にとっては非常にありがたい。

ただの巨乳ならその辺にも居ますが妊婦の良いところは乳首が大きくなりいやらしさが増すところですね。
さらに乳輪がはっきりとしていやらしくだらしない巨乳が完成するのです。

出産間近には母乳を使ったプレイも楽しめます。
ガンガン付きながら胸を鷲掴みにして母乳を噴出させるプレイなんて最高でしたよ。
そして何より一番良いのは生でそのまま中出し出来る事。
いやらしくあそこから精子が流れ落ちる絵は今想像しても興奮します。
この感じは相手が妊婦の時にしか絶対に味わえないHだと思います。
また、私のように相手がセフレや不倫相手なら、妊婦を犯しているプレイも楽しめます。
たった一度の妊婦とのHでしたが今までのプレイの中で一番興奮しました。
しかし、相手の体を大事に思う気持ちのせいか一番気も使いました。
この独特の感じは妊婦とのHでしか味わう事ができません。
妊婦とのHは私は大好きです。

要チェック記事>>妊婦とやる方法

-妊婦とやるメリット, 妊婦の魅力

Copyright© 妊婦とやりたい , 2018 All Rights Reserved.